管理人プロフィール

 

 

うな子(男)

30代最後の歳(2017年)

既婚・娘(4歳)

 

自営業(医療系)

両親と一軒家に同居

 

 

 

 

2014年1月29日朝10時半

 

バイクで職場に向かう途中、吐き気を伴うパニック発作

途中の霊園のトイレで空アゲし、仕事を中断し帰路へ

自宅手前で公園のトイレに吐き気で立ち寄り

1時間で100回以上の空アゲを繰り返してしまう

 

 

 

2014年1月30日~

 

仕事を休みにして、休養していたが、吐き気で食事が出来ない状態が続く

土曜日(31日)に嫁達が出掛けたら、一人っきりが不安になり

パニック発作を起こし、救急車に運ばれ救急総合病院へ

栄養剤の中にブスコパン(痛み止め)を混ぜ投薬

ガスターと共に、デパス0.25㎎を貰う

 

 

 

2014年2月~

 

何度か点滴を繰り返し、食事が出来ない栄養分を補うが効果無し

胃カメラをするが、胃潰瘍手前があるだけで異常無し

医師から「君は精神科の領域だ。私の所に来るな!」と怒鳴られる

 

 

 

2014年3月~

 

隣駅の心療内科に行く

デパス0.25㎎から、ソラナックス0.4㎎に変更

抑うつ神経症と診断される(鬱的な自覚無し)

 

その後、街一番の病院に見て頂き、腹部CTを撮るも異常無し

再度、他の胃腸科にて、鼻から胃カメラを飲んでみるも異常無し

 

パキシルを出されるが、副作用が怖く拒否

ジェイゾロフトを出され50㎎まで吐き気に耐えたが

50㎎に上げて2日目に、性機能不全が起きビックリして中止

それ以降、SSRIが飲めなくなる

 

 

 

2014年11月~

 

心療内科を止め、胃腸科のみになる

ソラナックス5ヵ月半分に離脱症状に悩むが断薬成功

ついでに20年吸っていたタバコも止める

 

 

 

2015年4月~

 

胃腸科を近所の内科に転院

SSRIからベンゾ系など、色んな薬を所望通り出して頂いている。

体調の波があるが、強い広場恐怖と吐き気に悩まされながら、現在に至る

 

 

 

公開日:
最終更新日:2017/03/28

スポンサーリンク

Sponsored Link

にほんブログ村 病気ブログ 病気 闘病記(現在進行形)へ

ブログランキング

スポンサーリンク

Sponsored Link