パニック障害研究室…1427日目

   

皆さん…ども(^^)v
2014年1月29日から…(^^)d
重度パニック障害中の指圧師です(^^)/

 

まず…パニック障害は…脳の疲れ(^^;
過度の長期緊張や不安、ストレスで起きます(T_T)

 

精神医学では、細かい分類がありますが…(^^;
私見で…パニック障害の括りは…(^^)/

 

パニック発作
過呼吸
○○恐怖症
赤面症
過敏性大腸症候群
脅迫障害
PTSD

 

などなど…挙げればキリがない(^^;
ほとんどが、パニック障害(^^;
ホルモン異常・自律神経失調…です(^^;

 

 

私、昨夜…強い発作…寸前(T_T)
そして…今夜も…発作寸前(-_-;)

 

救急車…呼ぶか?
ソラナックス…飲まなきゃダメ?

 

なんて…錯覚するほど…でした(-_-;)
しかし…焦れば焦ほど…発作は強くなる(-_-#)
そんな時は…リラックス…で対処(^^)/

 

ちなみに…救急車・病院は意味無し(^^;
病院に着く前に、発作止まります(^^)d
発作が収まるまで、我慢しましょう(^^)v

 

今は、こんな状態ですが…(T_T)
昔の私は…(^^)/

 

電車嫌い(乗れない)
飛行機は苦手
車の渋滞も苦手
船も苦手

 

などなど…この程度の軽度パニック障害(^^;
いわゆる…逃げられない…が苦手(-_-;)
フリーダムを望む性格なのです(^^)/

 

そんな私が…今回の重度パニック障害発症(-_-;)
原因は…様々すぎて…です(T_T)

 

 

重度パニック障害になりますと…(^^)/

 

外に出られない(広場恐怖)
食事が出来ない(嘔吐恐怖→予期不安)
人に会うと緊張(対人恐怖)

 

などなど…(^^;
外出…強いては仕事に支障をきたし(T_T)
引きこもり…になります(-_-;)

 

最悪なケースは…(^^;

 

自宅でも…パニック発作

 

自宅でも出ている場合は…良くない(T_T)
コレは…最悪な状況です(-_-;)
思考の方向、家庭環境を見直しましょう(^^;

 

ちなみに…胃が張る…つまり食後(^^;
これに因って、引き起こされるケースもあります(-_-;)

 

さて…そんな経験上の観点から…(^^;
パニック障害の原因…対処法(^^)/
これらの考察・改善策を書きます(^^)d

 

 

まず…パニック障害の起き易い方(^^)/

 

家族にパニック障害が居る
胃腸が弱い
酒・タバコに依存
人間嫌い
昼夜逆転
責任感が強い
神経質
精神的に弱い
ワガママ
感情的

 

 

次に原因ですが…(^^)/

 

過度のストレス(蓄積)

 

これが全てかと…思われます(T_T)

 

ストレスの内容は様々ですが…(^^;
主に関係してくるのが…(^^)/

 

生or死…に関わる恐怖

 

例を挙げると…(^^)d

 

殺人未遂(PTSD)
生死をさ迷う(PTSD)
家族の死(PTSD)

 

PTSDから…移行するタイプ(^^;
PTSD自体が…特殊状況です(-_-;)

 

一般的なパニック障害の原因…仕事(^^)/

 

仕事を失敗or上司・同僚からの虐め
→職を失う
→生活に困る(金銭的)
→生きられないor死

 

これが現代社会の最たる原因でしょう(-_-;)

 

簡単に言えば…(^^)/
生きていく上で…一番大事(^^;
もちろん…他にも原因はありますからね(^^;

 

で…一度パニック障害が始まりますと(-_-;)

 

外に出られない
→仕事が出来ない
→収入が無い
→恐怖(パニック出まくり)
→負のスパイラル

 

コレ…抜け出すの…厳しいです(-_-;)

 

親や友達、会社…国・行政

 

これらが助けない限り…(^^;
自力で抜け出す…難しいです(-_-;)
周りの方々、理解してあげましょう(T_T)

 

因みに…鬱・ノイローゼ・引きこもりは別(^^;
今はパニック障害だけを述べています(^^)/

 

 

次に…パニック発作(^^)/
コレに…細かい説明は不要(^^;

 

動悸
頻脈
吐き気
過呼吸
空間的めまい

 

理由無く突然、強い恐怖と共に発現(^^;

 

てなワケなんですが…(^^)/
発作が現れるのに、条件があります(^^)d
実は…必ず発作前に…(^^)v

 

嫌な事考えてる
突発嫌な事が起きる
浅く呼吸している

 

コレ…絶対…です!Σ( ̄□ ̄;)

 

今から何しなきゃ…
明日は何をしなきゃ…
アレコレ…嫌なんだよな…

 

想定外の出来事
命に関わる出来事

 

胸式呼吸している
水に潜っている
タバコを吸っている

 

様々な事が考えられますが…(^^;
理由無く発作現れません(-_-;)

 

 

ここから、対処法ですが…(^^;
発作前で、発作を出さないポイント(^^)/

 

考え事をしない

 

つまり…思考の方向性・性格改善(^^)/
常に無心…物事に動揺しない(^^)d
そして…感情的にならない(^^)v

 

 

パニック障害の割合

 

女性2:1男性

 

男女を…区別…すると…(^^;
女性の方が、感情的になり易い(^^;
これはホルモン…男女区別の問題です(^^;

 

なので…女性の方が感情の起伏が激しく(-_-;)
パニック障害が出易い(^^;

 

ココを自覚し…感情を抑える(^^)v
つまり…興奮で呼吸を乱さない(^^)/
嫌な事を我慢…それは違いますからね(^^;

 

呼吸を乱さない(整える)

 

簡単な方法は…腹式呼吸(^^)/
パニック障害じゃ…死にません(^^;
恐怖に感じますが…発想の転換が大事(^^)v

 

 

パニック障害は…ジェットコースター(^^)/

 

乗車(考え始める)
上に登る(発作用意)
下に降る(発作中)
到着(発作終了)

 

こんな風に…考えましょう(^^)/

 

 

発作が起きないに、越した事は無い(^^)v
しかし…障害がある以上、発作は出ます(^^;
発作が出る事…受け入れましょう(^^)d

 

慣れれば…(^^)/

 

来た来た…発作が来そうだ
→呼吸を整え、思考停止

 

コレで簡単に対処出来ます(^^)d

 

発作中は、ホルモン異常で恐怖に駆られます(T_T)
しかし…発作行為自体に、恐怖を感じず…(^^;
発作を抑えた、達成感を楽しみましょう(^^)/

 

 

最後に…治療・改善策(^^)d

 

パニック障害は治ります(^^)/
…と言うか…軽度になります(^^;

 

パニック障害は、遺伝完治しません(T_T)
ただ…日常生活支障が出ない(^^)v
そこまでは回復可能です(^^)d

 

一番必要な事(^^)/

 

投薬中の方は、今すぐ減薬・断薬

 

精神科の薬が、治す事を邪魔してます(T_T)
薬で脳内ホルモンを制御され…(-_-#)
自然治癒力を、抑制されています(-_-;)

 

止めなければ治りません(-_-#)
これは、何よりの絶対必須です(-_-;)

 

 

で…治療法は…リラックス(^^)d
これで自然治癒力を上げます(^^)/

 

運動…思考低下・脳血流量低下
寝る…思考低下・興奮の沈静化
テレビ…思考低下

 

ちょっと方向性を変えると…異性に頼る(^^)d

 

ハグ…キス…性行為…など…(^^;
オキシトシン…と言うホルモンを利用し…(^^)v
幸福感から…不安・緊張・恐怖を消す(^^)/

 

ホルモン異常には…(^^;
他のホルモンで打ち消します(^^)d

 

 

私は指圧師(^^)/
指圧治療に因る効果(^^)d

 

緊張の緩和

 

情動(本能)の調整
自律神経の調整
ホルモンの調整
筋肉の緊張の軽減

 

これらが…パニック障害を軽減させる(^^)v
そして…パニック障害を抑え込む(^^)/

 

具体的には、首・お腹・ふくらはぎ…の治療(^^)d
指圧では…これらで症状改善・軽減させます(^^)v

 

 

長々、書きましたが…(^^;
パニック障害は、ストレス・ホルモンの問題(T_T)

 

そして…短期では治らない!Σ( ̄□ ̄;)

 

発症まで、意外と長い年月が掛かってます(^^;
その分、長期戦覚悟し…(^^)v
その間、ストレスの原因除去…です(^^)/

 

職場環境なら…改善or転職
家庭問題なら…改善or離れる
性格からなら…性格改善

 

何が原因にせよ、変わらなきゃ…治らない(-_-;)
同じ状況…治る見込み無し…です(T_T)

 

パニック障害中は…(-_-;)
様々な…他の症状を引き起こします(T_T)

 

変だな…?と感じた時は…(^^;
早めに対処、受診される事を勧めます(^^)/
精神科に通院…論外ですよ(-_-#)

 

考え方を変え…体の状態を整え…(^^)v
無理せず、焦らず、ゆっくり治しましょう(^^)/

 - パニック障害, 日常・仕事