快と不快の圧刺激…1784日目

   

快と不快の圧刺激

 

久々に降りまくりましたね~(^^)/
思った程、気温は下がりませんでしたが(^^;

 

image

image

 

 

ふと…指圧の刺激について考えました(^^)d

 

快と不快…どこで線引き?

 

めっさ大雑把な議題ですが…(^^;
何を持ってして…快・不快の区別をつけるか?(?_?)

 

 

話の前提として…(^^)/

 

全て押圧法に由る刺激のみ
ディファンスを抜けてる状態
精神面のディファンスは除外

 

 

まず根本的に…快・不快の基準が…(^^)/

 

 

自覚なのか…他覚なのか…

 

 

押圧法は…基本、自覚は無視(^^;
ディファンス等は、抜けてて当たり前(^^)v

 

ですが…抜けた後でも、刺激に不快を感じれば…(^^;
抜けたディファンスは戻って来るので…(-_-;)
こちらにも…不快だったかな?…と感じ取れる(^^)d

 

つまり…ディファンスは戻らない…(^^)v
その刺激は不快では無い筈だが…(^^;

 

ディファンスで読み取り辛いだけで…(-_-;)
不快に感じているのかも…知れない(?_?)

 

もちろん、筋のディファンスだけでなく…(^^;
眼球や呼吸、口調や声色、話す内容の変化…(-_-;)
色んな事から、変化を読み取れるが…(^^)d

 

これっぽっちも、不快と感じてる気配が無いのに…(^^)v
もしかしたら…深層心理で不快感があり(-_-;)
表面に出ず…不快感を感じていたら?(?_?)

 

 

話がややこしくなりましたね(^^;

 

あくまで自覚の不快が…不快なのか?(?_?)

 

それとも…表から読み取った限り…不快じゃない(^^;
他覚を基準に、快・不快を評価するのか?(-_-;)

 

関係無く、両方から評価するのか?(?_?)

 

ま…たぶん両方ってか…(^^;
全てからの総合判断…だよね(^^)/

 

 

ちょっと…分かりやすい例を言えば…(/–)/

 

 

1~5
弱~強

 

3…が普通に耐えられる圧

 

 

通常、圧刺激が強すぎ、痛みを感じるのに…
ディファンスを掻い潜り…5まで入れても…
ディファンスが出ない…つまり耐えられる刺激量

 

 

それって…不快刺激じゃない…と判断?(?_?)
なんか…違わないかな?(?_?)

 

そもそも、強い圧と深い圧は意味が違う(-_-;)
深い圧は…目標箇所が深いから…必要(^^)d
強い圧って…根本的に必要なんかな?(?_?)

 

 

話を戻しながら進めて行きますが…(^^;

 

逆に自覚では…快…と言っているが…(*^^*)
他覚…こちらには不快に感じる圧…(-_-;)
これは…どちらの判断?(?_?)

 

とにかく…快・不快に関して…(^^;
自覚が大事なのか…他覚が大事なのか…(-_-;)

 

 

肩が凝ってますね~
押す強さ大丈夫ですか~?
何処が気持ち良いですか~?

 

 

慰安の方々が使う言葉…かな?(^^;
こんな論外な話…持ち出す必要も無いが…(-_-;)
こんな自覚…今回の話しとは違いますよ(-_-#)

 

ただ…ね…(^^;
こちらは治す為に刺激を入れるが…(^^)d

 

 

刺激量が強すぎた…かな?
ここは際どい…かな?
心のなかでは不快じゃない…かな?

 

 

などなど…筋のディファンスは出なくとも(^^)v
心の中で…我慢してるでわ?…と考えてしまう(-_-;)

 

しかし…必要だから刺激を入れているのだが…(^^;
我慢してまで…刺激は入れたくない(T_T)

 

その人物が、どう感じてるか…(^^)d
場合によっては、個人差が生じる(-_-;)

 

 

性格
性別
年齢
症状
etc

 

 

個人差の基準は無限にある(^^;

 

慰安は嫌いだが…(-_-#)
慰安要素でディファンスが取れるなら、それもアリ(^^)v

 

 

話がめちゃくちゃになったので…まとめ(/–)/

 

快・不快…患者の自覚も考慮するべき?
他覚のみだけで…患者の自覚無視?

 

痛い…対して圧を止める?
気持ち良い…箇所を探し、圧を入れる?

 

 

どの道を通ろうが、治れば問題無し(^^)v
しかし、治療家である以上、慰安は避けたい(^^;

 

いやはや…支離滅裂な内容になりましたが…(-_-;)
なかなか難しい問題だな~(-_-#)
てか…師匠に聞かなきゃ…答えが出ない(^^;

 

明日の患者達に…試してみるかな(^^)v
いつも拷問ばかりじゃ可哀想だし…ね(^^)d

 

 - 日常・仕事